人気ブログランキング |

●相棒

f0022103_11132535.jpg1月17日のエントリーで、両軸タイプのリールが「欲望のダム」を決壊に導いたことを紹介した。 その中で少しだけ触れたのが写真のロッド。 見てわかるように、まだブランクにグリップが取り付けられているだけの状態で、リールシートすら取り付けられていない。
もちろんリールシートも出来上がっており、あとは組み上げるだけではあるのだが、そこまで行き着くにはもう少しだけ時間がかかりそう。
今回のこのロッドは 7’00” #3 3PC で、どちらかといえば初夏以降に向かう渓の仕様といった感じではあるが、ビルダーさんの話によればスウェルドバットを採用したことによりグラファイトのロッドしか握ったことのない私のような者でも違和感なくキャストすることが出来るという。
このフレームフィニッシュの落ち着いた色合いを持つロッドは、前述のリールの相棒となるのは間違いのないところであるが、問題はそのロッドのグリップに手を添える人間だ。
魔術のようにフライラインにすら結び目を作るテーリングループを得意技とする人間が本当にキャストすることが出来るのか!? 心の中はロッドの出来上がりを待つ期待感と、それを手にした時に使いこなせるかどうかという不安の割合が8:2といったところだろうか。
その不安が綺麗に拭い去られた時こそが「相棒」と呼べる日なのかもしれない。
Commented by gary at 2006-01-30 21:45 x
ウッ、ウラヤマシイ〜!
満水のダムから放水するかのごとく、次から次へと物欲へ投資できると〜しろさんが うらやましい〜!!
うちのダムは第四次節水対策の真っ最中で当面放水はできませぬ。
(あ〜、穴の開いたウエーダーをなんとかせにゃいかんな〜)(涙)
Commented by standy at 2006-01-30 22:12 x
garyさん、それはね・・・隣の芝生ってやつです。
言うに言われぬ苦労がありまして、そこでたまったストレス発散のために消費しないとやっていけないのですよ。
Commented by scamper at 2006-01-30 22:22 x
おぉ~?出し惜しみ・・
ふむふむ、3pc&スウェルバッドの7'00" #3ですか。ここまではベストチョイス仕様ですね。肝心なアクションはどんな感じなのでしょう。私の釣りスタイルだったら、ロングスローテーパーにしてティップをできる限り細く繊細にしたミディアムアクションにしたいところですが。
Commented by standy at 2006-01-30 23:04 x
いや、別に出し惜しみしてるわけではないのですが・・・
ロッドのアクションに関してそれほどの薀蓄を持ち合わせているわけではないのですが、7'00"のスウェルドバットでスローテーパーにして繊細なティップでミディアムアクションと言うのは難しくないですか?
そうした仕様では、ティップアクション・・・いわゆるファストアクションに近いロッドが出来上がると思うのですが。
Commented by sawakobo at 2006-01-30 23:43
scamperサン、鋭いですね~
スクープ画像を入手していますが、ここでお見せ出来ないのが残念です。
Commented by scamper at 2006-01-31 00:00 x
おっしゃるとおり、素直に考えるとそうなる可能性が高いですね。でもそうならないよう全体のテーパーデザインの変更ができるのも竹の良い所なんです。魚を掛け手元に寄せるまでの、竹竿独特の感触を一度でも味わうと、もうカーボンはいらない・・・きっとそう思うようになりますよ!
by s_1046 | 2006-01-30 11:38 | ロッド&リール | Comments(6)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30