桜色

f0022103_21172568.jpg

この地方の渓流の一部が解禁を迎え3週間以上が経った。
相変わらずオフシーズンが続く自分自身の活性向上を図らねばならない。
そうは言っても、活性向上の一助として昨年購入したブーツフットのネオプレーンウエーダーも箱入り新品のままだし、タイイングマテリアルなんかも袋に入ったままタイイングデスクの上に放り投げてある状態で、活性向上には何ら役立っていない。
そんなわけで、今回の「フィッシング出不精」は、重症だ。
そうはいっても、釣りがしたくない訳ではないし、解禁後の蒲田川に向けて宿の予約は済ませてあり、そろそろ本気でテンションを上げなければ、蒲田川で「あれれ、こんなハズではなかったのに・・・」という目に遭ってしまう。
この冬は雪も少なく、渓流の水温上昇も早そうなので、それまでに何度か釣りをこなさなければと、木曽川の年券を購入してきた。
今年の木曽川漁協の年券は「桜色」。
解禁直後には望めないが、満開の桜の下で釣る姿が想像できそうな綺麗な色だ。
と、ここまで書き記したところで、満開の桜が咲く季節に、横殴りの吹雪に遭遇し手も足も出ずに退散した木曽の高原での一幕を思い出してしまった、これでテンションが再低下か、ヤバイぞ。
by s_1046 | 2007-02-24 21:39 | アイテム&ツール
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31