執拗

執拗(しつこい)な性格なので、まだやっている(笑)。

自家製フロータントの話だが、超私的な嗜好なのであまり興味のない人は先に進まないほうが賢明かも。

さて本題。
今年のフロタータントはシリコンベースなのは変更なしで、昨年版のパウダー混入は止め。
パウダーを混入してもパウダーらしい粒子毎の撥水が得られず、どちらかと言うとエマルジョンっぽく乳化のような状態になってしまう。やっぱりパウダーは表面に付着してナンボ…と言うことがよく解った。パウダーを混入したければかなりの揮発性を持ったシリコンを使ってミクスチャーしないと使い物にならない。そうなると保存容器の問題やらが出てきて個人レベルではとても無理。そこは私的に最強のフロタータントと思っているドライシェイクスプレーに譲ろう。

そして今年版。
少し揮発性をあげてみた。と言っても一昨年のようにIPA(イソプロピルアルコール)と混合するとIPAの揮発度が高すぎて使っているうちに混合した意味がないほどベースのシリコン単体との差がない状態になってしまうし、といってIPAの分量を増すと分離をするし、相対的な撥水性能が落ちるのでIPAは止めて、揮発性シリコンとの混合にしてみた。
机上の実験ではCDCにも使えそうな揮発度で、撥水に関しても大きな問題はなさそう。

その他の変更点は容器。
今まではダイソーのエアレスボトルを使っていたが、容量が15mlとデカすぎて『何年使えるの?』という感じで、ベストのポケットに入れても嵩張るので不自由に感じていた。
インターネットでは数年前から中国のAliExpressというところが業務用の5mlエアレスボトルを販売していたが、いかんせん業務用。最小の購入ロット単位が500個とかで手も足も出ない状数個態だった。しかし今年になって最小1個から輸入できるメーカーも出てきたので、渡りに船とばかりに輸入してみた。相手が中国ということで、ちょっぴりビビリながらの取引だったがこれでもかというほど頑丈な梱包で送られてきたブツは満足のいく品物だった。
請求、支払いもスムーズで問題ないけど、嵐のように送られてくる商品紹介のメールには閉口気味(笑)

f0022103_21145726.jpg

そして本日、容器に2015年バージョンのフロータント充填



by s_1046 | 2015-03-26 19:38 | 工作&実験
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28