入魂

f0022103_1892219.jpg

昨年の夏、岐阜の蒲田川で、素晴らしいバンブーロッドを眼にした。
それは、普段見慣れたコルクグリップのバンブーロッドではなく、緻密な籐巻きを施した工芸品のようなグリップを持つロッド。
持ち主は、ロッドビルダーの”lefty_haru”氏。
籐巻のグリップを持つバンブーロッドは氏のオリジナルだった。
それ以来、寝ても覚めても、あのロッドのことばかり考え・・・とは、いささか大げさだが、所有したい欲望が日に日に増したことは否めない。
フィッシングシーズンが終わるとほぼ同時に、haru氏にオーダーを入れることにした。
氏はバンブーブランクの自製をしていないので、富山の水野氏が作るブランクを紹介して頂き、それをベースにロッド作成を進めることにした。
そして、今年のシーズンが始まりしばらくした頃、待ちに待ったバンブーロッドが出来上がった。
受け取った場所は、始めて籐巻バンブーロッドを見た蒲田川。
しかし、吹雪の中では使う気になれず、その後の釣行の機会もないままズルズルと時間だけが過ぎていった。
だが、今日やっと新しいバンブーロッドに魚の生命感を伝えることが出来た。 俗に言う「入魂」である。
それも、同じく haru氏が作った、漆塗ランディングネットとともに。
by s_1046 | 2006-04-26 20:08 | ロッド&リール
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31