フライタイイング

稀有

f0022103_21204812.jpg
Left : Cree Saddle (Platinum) Right : Cree CockNeck (Ultra Platinum)

多くのFFMが、パイロットフライあるいは勝負フライとしてティペットの先に結ぶ「アダムス」。
その形状はスタンダードだったりパラシュートだったりするし、はたまたエルクヘアのハックリングをアダムス風にしたものだったりもする。
どの水生昆虫を模したとは言い難い色合いと、メイフライのイミテートとは限らないファジーさがその魅力かも知れない。
そのアダムスというフライ、パターンブックによればそのほとんどがグリズリーとブラウンの2種類のハックルを巻き込むのがベーシックとされているようだ。
ところが、2種類のハックルを巻くことを面倒くさいと感じる男がココにいる。
特にローガンが顕著になった最近では、最初に巻いたハックルのストークの間隙に第2のハックルのストークを綺麗に巻き込んでいくことを「疲れる」と感じるようになってきた。
とはいえ、フライボックスからアダムスを消すわけにはいかないので、苦痛と感じながらもタイイングをしたいという欲求が高まった時に巻くようにしていた。
そんな時、あるパターンブックを見ているとアダムスに使うハックルの部分が"Cree"と指定されている物があった。
確か以前もこのパターンブックを見て、"Cree"なるハックルカラーとは?と気になり調べたところ、この"Cree"はアダムスの原型、つまり初期のアダムスに使われていたことを思い出した。
ところが、この"Cree"というカラーは黒、茶、黄の三色が絶妙に配置され、生産される量が極端に少ないらしく、それに対する手段としてグリズリー、茶の2色のハックルを重ね合わせるという手技が生み出されたらしい。
f0022103_21491975.jpg
Exquisite three colors

逆に言えば"Cree"さえあれば、1種類のハックリングでアダムスを巻くことも可能だということになる。
数年前とは違い、切実にタイイングに不自由を感じるこのごろ、"Cree"なるカラーのハックルの必要性がハックル購入の大きな「言い訳」になったことは言うまでない。
しかしながら、この稀有なハックルを探し出すことは非常に困難で、似たようなグリズリーバリアント(変わったグリズリー)は見つかるものの、手元に到着するまでに結構な時間がかかった。
やっと手にして、サドルハックルでいくつかのアダムスパラシュートを巻いてみたが、手間がかからない以上に、絶妙な配色は実にそそられる物がある。トラウトよりも人間が釣れてしまうフライかも知れない。
あと、2種類のハックリングのときには困難だった、軽く(俗に言うハラリと)ハックリングしたい時にも威力を発揮してくれる。
しばらくは"Cree" の虜になりそうな冬の夜。
[PR]
Commented by amago_fish at 2008-01-11 14:03 x
どっひゃ~~~~~!まじ~~?
この2枚は本当ですか?それもプラチナ・サドルとウルトラ・プラチナのコック・ネック?まさか!
どやって手にいれたのでしょうか?特別な入手ルートを お持ちでしょうか?
世界的にハックルの品薄状態が続いている今、通常人気色ゴールドのグレードでも
こちらでは手に入らない状態なんですよ!ましてやプレミア人気のクリー
しかもウルトラ・プラチナグレード、考えられません。
多分、私が思うに日本広しといえどもクリーのウルトラ・プラチナを入手できるのは
ほんの2~3人しかいないんでは?と思います。
真剣にお聞きしますが 今後まだクリーの入手は可能なんでしょうか?
可能なのならば 真剣にお願いしたいのが正直なところであります。(あつかましいか....)
こちらのフライ専門ショップではグリズリー・ブルーダン(ダイド)のゴールドグレードで無理と言われました。
それにしても凄い!グリズリーのプラチナ持っていて越に入っていた私がカワイイもんですよ^^;
あ!長々と書いて肝心な事が最後になってしまいましたが 今年もまた宜しくお願いします~。今年は是非、一緒に釣りをしましょう!


Commented by standy at 2008-01-11 17:21 x
amago_fishさん、どうもで~~す。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

さて、ハックルのことですが、もし私が特別な入手ルートを持っているのなら、amago_fishさんのような方に法外な値段でヤミ取引・・・なんてね。
残念ながら、そのようなルートは持っていません。
したがって、今後の入手も・・・残念ながら・・・ない・・・ということになります。
私の場合以前から探していたことは確かです。 幸運なことに国内のショップで見つけることができました。
私自身ウルトラプラチナのコックネックを触ることも初めてで、手が震えました(笑)。
クリーハックルについてまたいい情報がありましたら真っ先にお知らせしますね~。
Commented by gary at 2008-01-12 21:49 x
久々に覗いてみたら、新しい書き込みが・・・(喜)
ほ〜〜これが先日話していたクリー(Cree)ですか。
standyさんと同世代の私にとっても、喉から手が出るほど手に入れたい!!
プラチナだろうが、ウルトラだろうが、そんなのかんけ〜ね〜!・・大人買いができる今日この頃ですから(笑)
れんらくまってま〜す。
Commented by standy at 2008-01-14 11:06 x
garyさん、コメントありがとうございます。

そうです、これが噂のクリーです。
このあいだ話していたように、歳をとってくると少しでもわずらわしいコトは避けたくなってきちゃいますからね。
でも、このハックル、ちょっとしたロッドが買えるくらいしちゃいます(涙)。
Commented by amago_fish at 2008-01-23 10:02 x
standy さん、ありがとうございました~。
在庫ありのメールきましたので注文しました^^
Commented by standy at 2008-01-24 16:52 x
amago_fishさん、在庫があって良かったですね〜。
未熟なワタシでは上手く説明できませんが、巻いてみると微妙な色合いがクリーのクリーたる所以なのかな〜と思いますよ。
グリズリーとブラウンの2枚巻きよりも透過光の下で威力を発揮しそうな感じというんですかねぇ。
Commented by gary at 2008-01-24 21:04 x
早速巻いてみました〜。 ん〜ハックルが1枚ですむことが、こんなに楽だったとは・・
それよりも、standyさんのおっしゃるとおり微妙な色合いにそそられるのは、魚よりも私の方?(笑)
獣毛フリークの私ですが、今年はこれ1本で行こうかな・・
Commented by standy at 2008-01-25 20:05 x
そうなんですよねgaryさん。
いやぁ、こりゃ釣れるゾ・・・とその気になっちゃう色合いです。
釣れすぎたら困っちゃうなぁ~・・・などとありもしない妄想に取り付かれるのもクリーの魔力でしょうかね。
Commented by lefty_haru at 2008-02-07 11:03 x
standyさんから、久々のコメがあったので、こっちを覗いてみたら、
うぉ~、こ、更新してる。
よ~やく重い腰が軽くなってきましたか。

クリー良い色合いですよね。
アダムスのオリジナルレシピとは知りませんでした。
と言いつつ、何気にホフマンのクリー持ってるんですよ~。
アダムスを巻くために買った訳でなく、
すんごい昔にウェットブームの頃、
グレートセッジを巻くために買った奴がまだ結構残ってます。
Commented by standy at 2008-02-08 22:58 x
haruさん、年始の挨拶以来のご無沙汰で〜す。
コメントありがとうございます。
やっぱりharuさんくらい年寄り(コラッ!)だと持ってますね、クリー。
私も年寄りの仲間入りしたくて・・・。
あれっ?私のほうが年寄りでした。スミマセン。
腰も重いし、膝も痛い(笑)。
もう少しぬくくなったら腰を上げます。
それまでは、blogもぼちぼちと更新しますのでよろしくお願いします。


by s_1046 | 2008-01-09 21:57 | フライタイイング | Comments(10)

FlyFishing Logdiary


by s_1046
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31