アイテム&ツール

川靴

革靴ではなく川靴のはなし。
前回の悲惨な釣行を終え帰宅すると、段ボール箱が届いている。
いや、正確に言えば届いたのは段ボール箱ではなくウェーディングシューズ「もどき」。
いままで使ってきたPatagonia Riverwalkerが持ち主同様ヘロヘロになってきたので、新しいシューズを買おうかな・・・と物色中に見つけた「もどき」。
f0022103_1925478.jpg
f0022103_1922842.jpg
もどきと言っては失礼なほど見た目はいい・・・見た目は



これは阪神素地(はんしんきじ)というメーカーの作っている堤防釣り用のフェルトスパイクソール靴。
フェルト底でスパイク付きなら渓流でも使えるんちゃうか?  当然ながら出てくる素朴な疑問。
ネットで調べてみると使っている人、いっぱいいるじゃん。
税込み送料込みで5000円というフライフィッシングの世界では考えられない価格にクラッときましたね。
ボロになったPatagonia Riverwalkerを一足買う金額で4足買える。こりゃダメモトでも行ってみる価値はあるかな・・・と。
そんで、ポチッと行ってみました。
段ボール箱を持ったファーストインプレッションは「軽い!!!」。
取り急ぎウェーダーを履いて試してみた。
f0022103_19155751.jpg
f0022103_1915337.jpg
こんな時期に渓流以外でウェーダーを着用するもんじゃないですね・・・汗びっしょり



履いてみたファーストインプレッションは「軽い!!!」。
大丈夫かいな? と思えるくらい軽くて、スパイクどこにあるのというくらい頼りない。

怪我ばかりしているのでカミさんから釣行禁止令なるものが発令されておりますが、試したいよね〜。
[PR]
Commented by gary at 2016-09-05 21:55 x
写真まで撮って、行く気満々じゃん(笑)
是非、禁漁前のインプレッションをお願い致します。
Commented by s_1046 at 2016-09-05 22:08
ひとりで行っちゃダメ! と言われてるんですよ。
ドザエモンになるか熊の餌になるかどっちがいい?
ということなんでしょうかね。
Commented by kimama028 at 2016-09-06 09:14
シューズの次は、杖の購入をお勧めします。
by s_1046 | 2016-09-05 19:21 | アイテム&ツール | Comments(3)

FlyFishing Logdiary


by s_1046
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31