フライタイイング

準備

平野では、桜も満開になり春爛漫という様相だが、今年はまだ一度も渓に足を運んでいない。
例年にもまして重い腰を何とかしてあげようかと思った矢先、大雨の予報が出たり膝関節が痛んだりと、ことごとく機会を逸している。
やはりここは何かのトリガーが必要なのかも・・・と考え、まずは年券購入に走った。
f0022103_15332821.jpg
今年の年券は「赤」  好きな色だ



既知の通り今年の木曽川漁協の年券は一気に高騰し9000円。
年券に同封された「遊漁証購入の皆様へ」と書かれた紙片には遊漁料改定に関する案内が・・・。
ーーーーー(以下引用)ーーーーー
遊漁料価格改定について(お願い)
遊漁料は20年あまり価格改定せず、皆様に釣りを楽しんでいただいておりましたが、放流魚のエサ代の高騰、予想しえない天候による放流魚の被害等で、養魚場、当組合は経営に苦慮してまいりました。
そこで10年に一度の漁業権免許更新の折に県の許可を得て改訂しました。
これからも木曽川管内で、楽しくよい魚を釣っていただくためにも、誠心誠意努力してまいりますので、遊漁者の皆様には誠に申し訳ありませんがご理解とご協力をお願いいたします。
ーーーーー(引用終了)ーーーーー
漁協を取り巻く環境は決して良好と言えないことは理解しつつも、5250円から一気の9000円というのはいかがなものかという思いもないではないが、半分「協力」の意味もあり購入してみた。

案内の中にある「誠心誠意の努力」に期待もしたいが、信頼できるスジからの情報によれば放流量の増加もわずかで、直接釣果に結びつくほどではなさそうだ。
9000円も支払ったので、いろいろと言いたいこともあるが、それは内にしまって今年一年楽しませて貰おう。
[PR]
by s_1046 | 2014-04-05 12:42 | フライタイイング | Comments(0)

FlyFishing Logdiary


by s_1046
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31