アイテム&ツール

芍薬

いやぁ、先日の釣行は暑かった。
暑いと当然汗をかく。汗をかくと体内の水分量が減って色々な障害が出るけど、最近は熱中症ばかりがクローズアップされがちだが、その他にも気をつけなきゃならない症状はいっぱいある。そのいっぱいの中のひとつが私を襲った。

午前中の釣りが調子よかったものだから、ヒルメシもそこそこに午後の釣りを始めてしばらくした時、少しばかり流れの強い場所を「えいやっ!」とばかりに渡渉していたとき、丁度流れの中ほどで、下半身にイヤな感覚。

フライフィッシングをしている人ならまず「おっ、ウエーダーに穴でもあいて水が入ってきたか?」なんて考えるかもしれないけど、それならこんなマエフリを書かない(笑)。もちろんオモラシをしてウエーダーの中がびしょ濡れ・・・でもない。
感じたイヤな感覚とは「あっ、足がツリそう!」「あっ、あっ、来る〜」という、痛いような痛くないようなやっぱり痛いあの感覚だ。
深夜布団の中で見舞われたときなら、ふくらはぎを「ぎゅ〜」と延ばしてやればなんとかコトは収まり「あ〜、痛かった〜」ですむけど、川の流れの中ほどでは何もできない・・・どころか、足の踏ん張りを緩めようものなら間違いなく流されちゃう。手がかりになる岩もなく「痛てぇ、痛てぇ」と立ちすくみ身動きが取れない。

これは明らかに軽い脱水により体内の電解質バランスが狂って「こむらがえり」を起こした状態。
話は逸れるけど、大阪の人は「こむらがえり」のことを「コブラ返し」ってプロレス技みたいに言うけど、あれは私が小学生の頃「常夏の島・ハワイ」を「ココナッツの島・ハワイ」と思い込んでいたくらいハズカシイね。

話を戻そう(笑)。

川の中ほどで数分の間苦悶と戦い、はぁ、はぁと岸に辿り着いた私は、玉手箱を開け・・・って、違う違う。ふくらはぎのストレッチを繰り返してからおそるおそる釣りを続けなんとか川の流れにのまれることもなく事なきを得たけど、「痛てぇ、痛てぇ」と立ちすくんでいる最中にフライベストのポケットから取り出したモノを飲むと痛みがスッと引き、ザブザブと川を渡ることができる「仙豆」みたいなもんがないのかよぉ〜と真剣に考えた訳だ。

そして帰宅後、見つけちゃった。「仙豆」。
まあ、飲んだその場で・・・というのは無理があるけど、効果は間違いない、たぶん、おそらく、きっと。
その「仙豆」とは、漢方の芍薬甘草湯。

f0022103_21185264.jpg


この薬の効能は、筋肉を弛緩させて痛みを取るとある。死語だけど「バッチグー」じゃん。本来は筋肉構造を持つ内臓、中でも胆嚢や胃袋なんかに効くらしいけど、知る人ぞ知る普通の筋肉の緊張にも効果を示すのだ。ただし、筋肉痛を緩和するわけではなくて、こむらがえりのような筋肉の急激な緊張とそれによる痛み、これを疝痛というのだけど、この疝痛に効く。個人の責任範囲で一日量をいっぺんに飲むと効果絶大なのだ。まずはフィッシングベストに忍ばせてみようか。
[PR]
Commented by fish_minomusi at 2013-05-31 16:53
なった事がないが痛そう。
1人の時は私を誘ってね。
脱水症状にはハイオクが一番?
Commented by ita-gon at 2013-05-31 21:49
standyさん、こんばんは!!
これ、メッチャわかります。ボクもちょっと前までは
電解質不足で釣りを終えた夜なんて足が攣りまくり・・・
でしたもん。最近は釣りをする前にスポーツドリンク1本
飲んでからその症状は緩和されました。どうせなら足じゃなくて
ヤマメをツりまくりたいものですね^^。
Commented by standy at 2013-06-01 22:12 x
minomusiさんのハイオクは多分飲むと脱水がすすみますよ(笑)ご注意を!
Commented by standy at 2013-06-01 22:17 x
ita-gonさん、うまい!  座布団一枚進呈です。
私もita-gonさん同様の持病持ちですので、電解質もですけど脱水状態で起きる持病の方がコワイです。
Commented by kimama028 at 2013-06-12 23:53
私は押しの強い流れを渡渉してる途中と言う事は無いですが渡りきってホッとして気を抜いた時に吊った事があります。
途中で吊った事を考えゾッとした事を思い出しました。

帰りの焼き肉屋さんの座敷では良く吊ってますが(笑)
Commented by shingorou529 at 2013-06-27 16:44
standyさん、お邪魔致します!
先日開田で初めてお会いしたshingorouと申します。
その節はあまりお話が出来ませんでしたが、その後は如何だったでしょうか?
私はと言うと…激シブで危うく「ボ」になりかけましたが、イブニングに救われた次第で御座います。(汗
お会い出来たのも何かの縁、今後とも宜しくお願い致します~(´∇`)
Commented by Standy at 2013-06-27 17:35 x
shingorou529さん、コメントありがとうございます。私たちはあれから開田の小渓流をチェックして王滝から山越えで上松に向かいました。どこも先行者の姿がありましたが、なんとか支流の沢に潜り込んだものの、お魚の顔を見るコトは叶いませんでした(笑)
shingorouさんはあれから庄川でしたよね。夜も開けない時間から釣り始め、イブニングで結果を出し、次の日に庄川転戦とは…シンジラレナイ。スタミナ切れのポンコツじいさんですがこれからもよろしく。
Commented by sakanaloop at 2013-07-02 19:07
はじめまして、sakanaloopと申します。
naruさんのブログからたどり着きました。
実は先日のnaruさんとご一緒のキャンプで私も足がつりました。
なったのは、テントサイトでよかったですが、カリュウム不足だと言われ、皆さんからバナナを頂きました。
いい物を教えて頂きました。ジャケットに常備させます。
Commented by s_1046 at 2013-07-03 21:23
sakanaloopさん、はじめまして。芍薬甘草湯ならどこの薬局にもおいてあるので購入できると思いますよ。この薬は本来内蔵の筋肉の緊張に使われることが多いのですが、こむらがえりにも著効ありです。

sakanaloopさんのブログをお気に入りに登録させていただきました。今後も宜しくお願いします。
Commented by sakanaloop at 2013-07-04 21:26
ありがとうございます。
私もお気に入り登録させていただきました。
こちらこそこれからも宜しくお願い致します。
by s_1046 | 2013-05-30 21:29 | アイテム&ツール | Comments(10)

FlyFishing Logdiary


by s_1046
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31