釣行レポート

意識

f0022103_23455438.jpg今朝は、起床がいつもよりかなり遅く、のんびりした休日の幕開けという雰囲気で始まった。
午前中には、カミさんの業務上の書類作成を手伝う約束になっており、パソコンの前が指定席となるスケジュールなのだ。
指定席に座るまでは、珈琲を飲んだりTVを見たりして、時間を過ごした。
まったくフライフィッシングの「フ」の字さえ感じさせない休日。
ところが、昼近くになってから宅急便が届いたり、新聞屋が来たりして、何度か玄関から出ることを繰り返すうちに、体の中のどこかに隠れていた意識が、急速に広がりを見せ始めた。
こんな陽気の午後を家の中で過ごすことはならぬ・・・と、意識がつぶやく。
意識が無意識を呼び起こし、体がほぼ無意識に釣り道具を車に積み込みだす。 もうこうなると行動は止められない。 目的地の決まらぬまま、車に乗り込み走り出した。
どこに行こうか・・・。 三カ所ばかりが候補地として考えられたが、なぜか休日なのにいつもの通勤路を走らせてしまう。 サラリーマンの本能ってヤツだろうか。 結局、通勤ルートのその先にあるインターチェンジから高速に乗り北に向かうことにした。
決めた目的地は、春先のわずか数日、カゲロウのスーパーハッチがあると言われる川。
前々日に降ったかなりの量の雨が、川の水量を増していることは、容易に想像できたが、この地方のエキスパートも期待するというスーパーハッチに賭けてみることにした。
通常、このスーパーハッチの時期は過ぎており、期待は薄かったが、今年はそれが起きたという報告もない。 先日その川に出かけた釣友が地元の人間から得た話もそれを裏付けていた。
現地に着くと、水量は増し、厳しそうな状況が目の前に広がる。  それでもとにかく入渓し、ロッドを振らねば何も始まらない。 
本流との合流点、その上流を釣り上がるが、魚の反応はない。 
もともと、とにかく川に立ちたいという意識から始まった釣行であるから、魚の反応は二の次と言い聞かせ、釣りを続けたが、魚の姿を見ることはできなかった。
川で出会った何人かの餌師から「毛鉤じゃ無理だわ」と慰められる始末。
「オメェだって ”ボ” じゃねえか、バーロー」
[PR]
Commented by sawakobo at 2006-04-23 11:45
釣行レポートが、何となく「ごまめ」風になっているところに若干の悔しさが感じとれます。
竹竿とタモへの入魂は、来週ということで…
ばっちり記念撮影させていだきます。
Commented by gary at 2006-04-23 11:50 x
スッゲー! 1046サンの行動力のすごさに脱帽です。m(_ _)m
午後からあそこでスーパーハッチを狙おうとは・・・
ところで、目的の場所にはすんなりと入れたのでしょうか?
Commented by s_1046 at 2006-04-23 13:42
sawakoboさん、やはりそう感じますか。 FFMがロッドを手に出かけて、手ぶらで帰ってくるなんて悔しいに決まってますがな。
そして入魂は少し余裕を持たせて「来週以降」とさせて下さい。
「ボ」続きですっかり弱気になってます。
Commented by s_1046 at 2006-04-23 13:47
garyさん、あの場所ですが、左岸なら入れますよ。 博物館の前の旅館?別荘?の横の階段をおりて格子戸の横をすり抜ければOKでした。 橋の下に出られます。 下は合流点まで行けます。 上は少しだけあがってみましたが、反応がなかったので限界点はわかりませんが、平水なら結構あがれるのではないでしょうか。
Commented by at 2006-04-23 17:58 x
こんばんは!お疲れ様でした~。
何だか突然、無性に川へ行きたくなる時ってありますよね。
standyさんの気持ち、よくわかります!

写真の枯れ木を見てると新緑の季節まではまだ暫くといった感じですが
渓相は良さそうですね^^


Commented by s_1046 at 2006-04-23 18:49
洋さんのお好きな釣り上がりの川ですよ。  
この景色、この川では、まだ下流域です。
こんな流れが結構続き、もう少し上流では高低差が出てくるので落ち込みだらけのポイントだらけといった渓相になります。
初夏以降にショートロッドを持って入るには良い川です。

Commented by lefty_haru at 2006-04-23 22:57 x
ということは、初おろしですか~?
いや、冷静沈着な1046さんなら、川と周りの状況を見て
これはおろすとマズイと考えて使わなかったですよね~。
アブナイ、アブナイ、危うく「ボ」癖がつくところでしたねっ。

それにしても今年は山のほうは、季節の進行が遅いようです。
岩○君も18日にあの川に行ったみたいですが、
まだ冬だといってました。
Commented by standy at 2006-04-24 10:34 x
沈着冷静な人間なら、午後から陽気に誘われてフラフラ出かけませんよねぇ~。  こう見えても衝動型人間です。 釣竿もタモも衝動で購入したのはよくご存知のはず。    投げやすかったですよぉ~。
Commented by tokyo_terry at 2006-04-24 21:03
standyさん、こんばんわ!!
お互いなかなか厳しい状況ですね(笑)
>サラリーマンの本能ってヤツだろう・・・
それ、何となく分かります(笑)
他ごと考えながらクルマ運転してると、よくやります。
今日は真っすぐ行かなきゃいけないのに、ついいつものクセで左折しちゃったり・・・単なる天然ボケかもしれませんが(笑)
Commented by s_1046 at 2006-04-24 22:10
terryさん、こんばんは。
私の場合、他ごとどころか何も考えていないってのが本当のところです。
釣りのほうは、川の雰囲気に満足してしまい、根気やらヤル気が消え失せてしまいダメでした。  結局悔しい思いを残して帰途につくんです。次回は結果を求めてみたいですね。
Commented by Tamakura at 2006-04-25 08:13 x
いやいや、同日同時刻同じような行動をしておりました。^^;
私のほうもテンション下がりっぱなしの状況でした。
これはもう、苦痛を笑いに変え立ち直るしかないと連載記事に取り組んだ次第です。(笑)
Commented by standy at 2006-04-25 12:02 x
tamakuraさん、やっぱり現れましたね。
連載のほう楽しみしてますよ。
「人の不幸は密の味」鍵をなくしたおじさんのコードーが楽しみです。

TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきますね。
by s_1046 | 2006-04-23 00:23 | 釣行レポート | Comments(12)

FlyFishing Logdiary


by s_1046
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31